7月1日(月)より「ラク録ライト(TZ-LT400PW)」取り扱い開始

7月1日(月)より「ラク録ライト(TZ-LT400PW)」取り扱い開始

出雲ケーブルビジョン(以下、ICV)では、2019年7月1日(月)より
「ラク録 lite(ライト)」(品番:TZ-LT400PW)の取り扱いを開始します。

ラク録ライトは、番組の録画機能に加え、現行の「ラク録」(品番:TZ-HDT620PW)と同等の機能を備えます。
HDDを外付けのみに限定することで、さらにリーズナブルにご利用いただけるモデルとなります。

主な仕様については、メーカー製品ページ別ウィンドウで開きますをご覧ください。
※リンク先に記載の「アプリ」や「リモート視聴」など、一部の機能はご利用いただけません。予めご了承ください。

ICVにおける品名 ラク録 lite(ライト)
品番 TZ-LT400PW
取り扱い開始日 2019年7月1日(月)
ご利用料金 月額330円
※別途テレビのコース料金がかかります。※集合住宅でご利用の場合、クレジットカードの登録が必要です。
取付工事費 5,500円(取付費3,300円/登録手数料2,200円)
特徴
  • ○ STBの標準機能に加え、USB-HDDを接続することで録画が可能
    ※接続時、USB-HDDは初期化されます。※録画したものを他の機器で再生することはできません。
  • ○ 最大8倍の長時間録画モード(標準/4倍/8倍から選択可)
  • ○ トリプルチューナー搭載(2番組同時録画+1番組視聴)
  • ○ 番組表(EPG)から一発録画予約
  • ○ 有線/無線LANによるホームネットワーク機能
  • ○ 広島HOME・テレビせとうちも録画可能
主な仕様 メーカー製品ページ別ウィンドウで開きますをご覧ください。