トップ>お客様サポート>よくある質問>ケーブルテレビ

よくある質問

ケーブルテレビのよくある質問

出雲市内であれば、どこでも加入できますか?

旧平田市を除く、出雲市内全てのエリアでご利用可能です。

集合住宅に住んでますが、加入できますか?

集合住宅のテレビ回線はケーブルテレビには対応しておりません。新しくケーブルテレビ回線を引きなおす必要があります。物件によって異なりますので、まずはお問い合わせ下さい。

NHK料金の支払いはどうなりますか?

NHK料金は、従来通りお客様とNHKとの契約になります。ただし、弊社を通じて衛星カラー契約料金をお支払いになると、団体扱いによる割引制度があります。(カラー契約のみの取り扱いはありません。)

現在パラボラアンテナでBS、CS放送を見ていますが、ICVでも見られますか?

BS放送に関しては、ICVでも見ることができます。NHK-BSの場合、NHKとお客様との契約になりますが、ICVを通じて契約される場合、団体扱い による割引制度が受けられます。WOWOWに関しては、「視聴形態変更手続き」をしていただく必要があります。

CS放送は、ICVで選択したもののみご視聴可能です。その他のCS放送をご視聴される場合には、別途パラボラアンテナ、チューナー、CS局との契約が必要になります。

地上デジタル放送を視聴するには、どうすればよいのですか?

デジタル放送を視聴するには、弊社より提供いたします「セットトップボックス」を取り付けることにより視聴可能です。また、地上デジタルチューナ内臓のTVか対応HDDレコーダを取り付けることにより地上デジタル放送のみ視聴が可能となります。

(※地上デジタル放送の広島ホームテレビ、テレビせとうちのみ、視聴にはセットトップボックスが必要となります。)

デジタル放送が始まると、これまでのアナログTVでは一切視聴できなくなりますか?

デジタル放送開始後も、2015年3月末までは地上放送のみデジタル放送を変換して配信いたします。ですので、これまで通り視聴可能です。詳しくは、以下のページをご参考ください。

複数台テレビを持っている場合、その全てのテレビで全チャンネルを見ることは出来ますか?

デジタル対応テレビであれば単体で地上デジタル放送を視聴することはできますが、BS・CSデジタル放送を視聴するには、各テレビにセットトップボックスが必要です。
また、コースにより視聴できるチャンネルが異なります。
各コースでの視聴可能チャンネルは、以下のページをご参考ください。

BS、CS内蔵TVでないと、衛星放送が見られませんか?また、チューナーが必要になりますか?

BS、CSデジタル放送は、内臓TVでのチューナーではご覧いただけません。弊社のセットトップボックスに接続することで視聴可能となります。

セットトップボックスはどこで販売しているのですか?

セットトップボックスは、一般の電気店等では販売されてはおらず、ホームターミナルと同じように、レンタルという形でお渡しいたします。

セットトップボックスが故障した場合、どうなりますか?

通常の使用における故障の場合、弊社に連絡いただければすぐに交換いたします。ただし、通常でない使用であったり、意図的なものによる故障等は、有償になる場合があります。また、リモコンは消耗品となりますので、初期不良でない限り有償交換となります。

セットトップボックスを全てのTVに取り付けなければいけませんか?

セットトップボックスがなくても、地上デジタル対応のTVであれば、地上デジタル放送のみ視聴可能ですので、対応TVであれば取り付ける必要は必ずしもありません。ただし、BSデジタル放送、CSデジタル放送は視聴できません。

デジタル放送を見るためには、工事が必要ですか?

セットトップボックス設置の場合は、設置工事が必要になります。また、古いタイプのブースター等をお使いの場合は、交換が必要な場合があります。

ケーブルテレビ設置工事で家の壁に穴をあけますか?

現在設置されている、TV配線の穴を利用して引き込むことがほとんどですが、状況により使用できない場合は、ケーブルを屋内に引き込む際に穴を開ける場合もあります。

増幅器(ブースター)は必要になりますか?

ほとんどの場合、増幅器は必要ありません。ただし、物件によっては受信状態が悪くなることがあります。その場合、増幅器が必要になります。

また、既に増幅器が取り付けてある場合、機器によってはデジタル信号に対応していないことがあります。その際には、対応品と交換が必要になります。

5ch(広島HOMEテレビ)、7ch(テレビせとうち)の映りが悪い、または全く映らない場合があるのですが。

5ch、7chは、出雲市内にある弊社のアンテナで広島、岡山から放送を受信しています。その際、あいだに中国山地をはさむため、気象状況、電波状況により 映像障害を引き起こすことがあります。また、地理上、韓国からのTV放送波が時として障害を起こすときもあります。この問題について、弊社では問題解決に 向けて日夜努力しております。ご迷惑をおかけして、申し訳ありません。

ケーブルについて知りたいのですが。

一部を除き、幹線は光ファイバーケーブルを利用しています。そこから同軸ケーブルでお客様の各家庭に引き込まれます。

停波はなぜ起こるのですか?

停波には大きく分けて3つの種類があり、天候の不具合によるもの、メンテナンス作業のための計画的なもの、事故等によるものがあります。天候の不具合による停波は、衛星での送受信の際に発生しますが、通常は天候と共に回復いたします。メンテナンス作業のための計画的な停波の場合は、原則的に事前に通知をし てから作業に取りかからせていただきます。安定した良質のサービスをご提供するための作業ですので、皆様のご理解をお願い申しあげます。また、事故等によ る停波としては、幹線系統の機器不良、ケーブルの破損等が考えられますが、事故を未然に防ぐ技術の向上のために社員一同、日夜努力を重ねております。

その他のお問い合わせ

メールお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
お電話
  • 【受付時間】10:00~17:00
  • 代表 0853-21-9811
  • ユーザー対応窓口 0853-21-6693
  • ケーブルプラス電話をご利用の方(無料通話) 0853-77-4463
FAX
  • 0853-21-9810